サラリーマンエンジニアブログ

大企業で働くなんちゃってITエンジニアのブログです。

【20代必見】20代で結婚したくない理由

20dai

【結婚したくない理由】結婚を考えるだけで吐き気がする

私も20代後半になり最近では友人の結婚式に呼ばれることも多くなって来ました。

インスタグラムでは、結婚しお子さんがいる友人たちが、「我が子は可愛いだろ」と言わんばかりの写真をアップロードしています。

飲み会になると結婚の話が出てくるし、なんで結婚しないの?とよく聞かれます。

 

はっきり言って余計なお世話です。w

正直まだ結婚する気はありません。

 

結婚は「今」はしたくないといっても、いつかはしたいなーと思っています。

ではなぜ私が26歳の「今」結婚したくないかを書き綴っていきたいと思います。

 

 

自由にお金を使いたい!

自由にお金を使いたい。(切実)

結婚した同期とかがお小遣い制になり、月3万円で節制しながら必死にやりくりしているのを見て「あっ、無理。。。」って思ってしまいました。

若いのに自分で稼いだ金を自由に使うことができない、こんな悲しい話ありますか?

 

現在26歳で、働き始めて4年目です。

今結婚したら、自由にお金が使える期間が人生で4年しかないのです!

 

そんなバカな話あるか!!!

 

学生時代は自分で学費を払っていたということもあり、お金がなく節制の毎日でした。

本当に自分のやりたい事、バカみたいな事、好きな事、無駄な事、習得したい技術等にお金を使うと言うことは、独身サラリーマンである今しかできないと思うのです。

 

私にはまだやりたいことがたくさんある。

  • 旅をする
  • レクサスを買う
  • 会社を立ち上げたい
  • 自由にパソコンを買い換えたい
  • DIYで家の内装を総取っ替え
  • カフェを開きたい
  • デイトレードで遊びたい
  • キャバクラで豪快にお金を使いたい

等、自由にお金を使いたいと言う思いが、まだ結婚を考えたくない一因です。

 

若くして遊べるのは「今」しかない!

何も考えず面白いと思うがまま自由に遊びたい!

どうしても、結婚してしまうとパートナーのことを考えて行動しないといけない。

現状、週5で飲み歩いたり、平日夜にゴルフや草野球したり、週末には日帰りで温泉旅行に行ったりする。

ちょっと羽目を外して、夜の街に飛び出したり、合コンへ行ったり、豪快にお金を使ったりする。

 

「家庭のために我慢する必要はない」と言う人もいますが、我慢云々とかではなく、結婚したら、遊びに行く時やお金を使うときは家庭の事を少しでも考えるようになると思うんですよね。

でも今はそうゆう家庭とかを一切考えず、面白そうだから遊びに行く、自分に時間のよ余裕があるから遊びに行く、自分が欲しいから何かを買うと言う事をしたい。

 

一人の相手を愛し続ける自信がない!

今、26歳で、80歳まで生きると考えたら、これから54年間結婚した人と一緒にいなければなりません。法律上その一人のパートナーしか愛してはいけない。と言うことですよね。

 

自分の親といた期間より長い年月を一緒に過ごす覚悟を、数年または数ヶ月しか付き合っていない人に対してしなければならない。

正直、私その覚悟はまだできません。

この人となら結婚しても大丈夫だ!!と思った人がいないということもあるでしょうが、好きな人は 1, 2年単位で変わっているのが現状です。

まぁまだいろんな人とお付き合いして見たいという好奇心が盛んな年頃なので、一人のパートナーを愛し続けることができると言う自信は今の段階ではありません。

正直まだまだ恋愛を楽しみたいです!

「俺の青春物語は始まったばかりだ」

って感じです。

 

将来は結婚したい理由

今は結婚は考えたくないと言っている私ですが、いつかは結婚したいと思っています。

なぜかと言うと、人生で一度は「結婚」という体験をしてみたい。

結婚した人にしか味わうことのできない幸せや楽しみは絶対にあると思うので、それを経験してみたい。

実際に自分の愛している人と一緒に時間を共有し、お互いに支えあって行くというのはとても素敵なことだと思います。

結婚して、子供をつくり、一緒に育てていく、子供が大人になったら一緒に遊びに行ったり、飲みに行ったりしてみたいです。

 

理想のパートナー

「笑いのツボが合う人」これは絶対条件です。

「笑い」って結構価値観が現れるところだと思うんですよね。
あと私は笑顔溢れる家庭を築きたいので笑いのツボが合わないってのはちょっときついですね。

知らんがなと思っていただいても構わないですが、

他にも私の理想ポイントを書くとこんな感じです w

  • 一人の時間が好きなので、ほっいてくれる人(私が自由人なので)
  • 自律した人
  • 時間に対する価値観が合う人(待ち合わせ遅刻して当たり前とかありえない)
  • 愛が深い人
  • 怒らない人(怒っても謝ったら許してくれる人)
  • 落ち着きのある人(旅行する前とか、慌ただしくない人)
  • 欲深くない人(あれが欲しいこれが欲しいと言わない人)
  • ポジティブな人(私がネガティブになりがちなので)

まとめ

金と時間を自由に使えるのは「今(働き始めてから結婚するまで)」しかない。

まずはもっと自分のために自由に時間とお金を使うという人生を楽しみたい。

そして、いつかは結婚をして、パートナーのために、子供のためにお金と時間を思う存分使いたいと思っっている次第です。

 

参考

www.pairs.lv

seikatsu-hyakka.com